Return to site

小学生ユーチューバー講座

ユーチューバー特集

記事の目次

1.そもそもYouTuber(ユーチューバー)ってなに??

いま小学生に大人気のユーチューバー!!自分の子どもがゲーム実況に夢中!そんなご家庭も多いのではないでしょうか??

HIKAKIN(ひかきん)を代表にユーチューバーが小学生の憧れにもなっています。子どもたちの動画作りへの興味関心が高まる中、ユーチューバーに注目して特集します。

ユーチューバーのイメージ絵

YouTuber(ユーチューバー)とは??

小学生にもYouTuber(ユーチューバー)という言葉が一般的にも浸透していた中、どんな方々かイマイチ分からないという声を聞きます。定義も様々なので紹介します。

Wikipedeiaによると

主に動画共有サイトYouTube上で独自に制作した動画を継続して公開している人物や集団を指す名称。狭義では「YouTubeの動画再生によって得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物を指す。

とされます。

子どもたちが想起するユーチューバーのイメージとしては、Wikipediaでいうところの狭義の意味にあたるところが近いのではないでしょうか??

YouTubeに動画を投稿して、稼ぎ、なおかつ有名人というのがイメージしやすいユーチューバーだと思います。

なりたい職業ランキング3位

「中高生が思い描く将来についての意識調査2017」によると「YouTuberなどの動画投稿者」が男子中学生の中でなりたい職業3位にランクインしました。いまや職業としても夢見る子どもたちが増えていることがわかります。

ユーチューバーと職業ランキング

「中高生が思い描く将来についての意識調査2017」

どうやって稼いでいるの??

ただ動画をアップするだけで、なぜ稼げるのか?気になる方も多いのではないでしょうか??YouTuberの方の収入源は広告収入です。なので、テレビでいうところのCMと仕組みは変わりありません。視聴者の多い動画ほど、広告収入が高く、1再生あたり0.1円ほどと呼ばれています。しかしながら最近では再生回数だけではなく視聴時間も収入の際の基準とされているため、1再生=○○円とは一概に言えないようです。

また企業タイアップのようなカタチで商品紹介をすることで報酬を得るカタチもあります。

日本のユーチューバーの中で登録10万人以上が457人ということで、広告収入だけで生計を立てている人も一部だということがわかります。

ユーチューバーの登録チャンネル

http://cfo.blog.uuum.jp/entry/2016/03/17/071643

2.動画作りを学ぶとどんないいことがあるか??

ユーチューバーが人気になることで小学生の子どもも動画作りをしてみたい!!って声が上がるご家庭も多いのではないでしょうか??子どもたちが動画作りを体験することで学べることがあります。

それは企画力です。面白い動画を作るにあたってアイデアを出す作業が生まれます。そして、どうやったら面白くなるか考えるため、必然と相手目線になります。創作活動を通じた経験学習により、動画作り以外の汎用的な力にも結びつきます。

動画作りを学ぶ風景

3.動画作りを習えるところはどこ??

では、小学生の動画作りはどこで学べるのということですが、意外と講座として開催されている場所が少ないことがわかります。

文花Labでは小学生でも一人で動画の撮影・編集をしながら企画力を磨く講座を用意しています。スマートフォン一台あれば、すぐにでも始められます!

一回の講座でも十分に創作活動に励むことができるようになります。また、ネットリテラシーについての教育も行い、かつ勝手に動画をアップロードされることのないように安全に動画作りの環境を提供しています。

動画作りを習っている場所

講座内容

レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。見本動画を紹介し、撮影技法や編集方法を学ぶレクチャーがあります。その後、実際にスマートフォンを活用して撮影していきます。実験動画や簡単なトリック動画、サムネイル作りなど題材も様々!社会に通用する企画力を身につけます。

参加者の声

Q.講座を受けた前後でお子さんのご様子に変化はありましたでしょうか。

 

・帰宅後、一心不乱にトリックの動画を制作していました。触発されて何かを作りたいという気持ちになったみたいです。

・母より詳しくなりました(笑)

・帰り道にyoutubeを見て、帰宅後早速構図や背景作りをしています。

・初めはきんちょうしてましたが最後は夢中になっていました。

Q.感想メッセージ

・柔軟にご対応いただけ、子供が楽しく意欲的に制作できる環境づくりをしていただけたので。大変お世話になりました。ありがとうございました。

・説明がわかりやすかった。お手本動画があったのでイメージがしやすかった。

・全くの初心者の子供にも理解でき、実践可能な内容。

・自分で動画が作れたのが楽しかったです。

申込方法

下記ホームページからユーチューバー講座の申し込みでご応募ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.保護者も小学生も知るべきYoutubeリテラシー

YouTubeへ動画を投稿するとなると様々なリスクがあります。保護者の方はリスクについて知り、子どもたちと一緒に理解を深める必要があります。

炎上

インターネットの用語で炎上という言葉はご存知でしょうか?投稿の際に失言などをきっかけに非難が殺到し、収拾がつかなくなる状態のことをいいます。YouTubeですと、各動画にコメント欄が用意されています。思わぬ非難のコメントが子どもの心を傷つけてしまうことがあります。

炎上イメージ

個人情報の漏洩

動画投稿する際に顔出ししている場合、子どもたちの顔が晒される危険性があります。ネットに流出することで住所・本名の特定をされ思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

個人情報漏えいのイメージ

デジタルタトゥー

動画を投稿すると、ネット上に一生残り続けることになります。一度刺青を入れると消えないことを例えてデジタルタトゥと呼びます。動画が第3者によって保存され、拡散されるおそれもあります。

動画公開時の注意点

YouTubeに動画をアップロードする際に、3つの公開設定方法があります。

まずは、「公開」

YouTubeでの検索結果や関連動画で出てくるようになります。

続いて「非公開」

こちらはアップロード時に使ったアカウントのみでしか、見ることができない設定になります。

最後に「限定公開」

限定公開はURLが分かる人しか見られない設定になります。YouTubeでの検索では出てきません。限定公開の設定は安全と思いきやリスクもあります。下記の際に他の人へ流出する可能性があります。

1,URLをブログやホームページに埋め込む

ブログが検索にひっかかり、そのまま動画が埋め込まれているため、他人でも動画が見れてしまったというケースになります。

2.公開している再生リストに入れる

公開設定している再生リストに限定公開の動画を登録すると他人にも見られてしまう可能性があります。

3.公開していた動画をあとで限定公開にする

以前に公開していた際にグーグルの検索のキャッシュに残ってしまうことがあります。
限定公開でのリスクも認識したうえで、動画公開を行いましょう!!

動画投稿イメージ

5.安全に動画作りを楽しむ

子どもがYouTuberになりたい!動画作りをしたいと言い出した場合、ただ禁止するのでは意味がないかと思います。おそらく自分で調べて勝手に投稿をしてしまったりする可能性もあるのではないでしょうか。むしろ安全にどうやって動画作りを楽しむかを教えた方がいいのではと思います。

顔出しをしないで動画作りをする

例えば、ゲーム実況では実況者が顔を出さない場合があります。また、棒読みさんのようなナレーションアプリで話せるようにすることで個人の顔を出さなくて済むようになります。動画といってもジャンルは幅広いので、どんな動画づくりに興味関心があるか確認してみましょう。

特にゲーム実況は顔出しせずに相違工夫の幅がひろいため、匿名との相性もバッチリです!!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly