Return to site

夏休みの小学生の

自由研究にオススメ

小学生で夏休みの宿題で特にお悩みなのが、自由研究!

テーマが思いつかない!、子どものやる気がない、そういった声がよく挙がります。そんなお子さんたちでも大丈夫なように自由研究に関する情報をご紹介したいと思います。

自由研究の進め方

自由研究の進め方について、学校ではあまり詳細に教えてくれません。そこでまずは自由研究の進め方についてご紹介します。

1,自由研究のテーマは「きっかけ」から探す

自由研究を始める際にまず、テーマを決める必要があります。そしてテーマ決めの際に一番大事なのは「きっかけ」です。「きっかけ」は自分の興味関心がある分野や身近に起きている問題などから生まれることが多いです。お子さんと会話する中で、研究になりそうなアイデアについてピックアップしてみましょう。

きっかけ

2,研究の内容を具体的に考えてみる

自由研究のテーマが決まったらどんな研究をするか具体化してみましょう。また研究に際して、きちんと実現できるものなのか検討してみましょう。実験費用が多くかかってしまったりする場合もあります。お子さんのアイデアを尊重しつつ、見極めが大事です。

例)カエルの生息地

あるお子さんは「カエル」に興味があったので、近所のどこにカエルが住んでいるのかについての研究をしてました。

3,自由研究の計画を立てよう

研究するためにどんなことをしなければいけないのか書き出してみましょう。考える項目としては、調査方法や仮説立て、記録方法などがあります。

先ほどのカエルの生息地に関する事例をもとに考えてみましょう。

例)カエルの生息地

仮説立て:カエルは近くの池周辺にいるのではないか??

調査方法:池周辺に住む人への街頭インタービュー

記録方法:カエルの鳴き声のする場所を地図でチェック

4,いざ研究!

いよいよ研究する段階になりました。大事なのは失敗を恐れずっと取り組むことです。失敗を繰り返すうちに原因について考察する習慣もつくかと思います。

研究

5,用紙にまとめをしよう

調べた内容は用紙にまとめる必要があるかと思います。テーマによってまとめ方は変わりますが、以下の項目を意識するとまとめの際に役立ちます。

 

1,研究のきっかけ:どうして調べようと思ったのか

2,調べたいこと:どんな内容を調べようと思ったのか

3,はじめの予想:どんな結果になると思ったのか

4,準備物:どんな道具が必要か

5,研究方法:どんな方法で調べたのか

6,研究結果:どのような結果になったのか

7,考察:結果からわかったことを書き出す。

8,参考資料

夏休みの自由研究のトレンド

2017年に「夏休みで自由研究についてどんなテーマで実施したか」について全国の保護者の方対象にアンケートが取られました。特に注目すべきなのは「プログラミング」を題材に自由研究をするご家庭が前年の2.5倍に増えているちうことでした。小学生の習い事でも注目されているプログラミングですが、自由研究のテーマとしてもピックアップされているようです。

プログラミング

トレンドはプログラミング

小学生もScratchというプログラミングソフトを活用することで自由にゲームやアニメーションを作成することができます。表現の幅も広いため自由研究にはもってこいのテーマだと言えます。

自由研究のテーマに困ったらこちら

自由研究のテーマを何度も考えたけど、思い浮かばないというお子さんのために役立つ自由研究の情報サイトをご紹介します。

1,自由研究のテーマ診断をしてみよう!!

夏休みの自由研究について、お子さんの嗜好から最適な題材を提案してくれます。いくつかの簡単な問いをボタンを押して答えるだけで診断してくれるので、とても便利です。もし行き詰まったらこちらのサイトを利用してみてはいかがでしょうか。

ベネッセ情報

2,工作系の自由研究の題材が知りたいならこちら

1日でできる工作系ワークショップが豊富に取り揃えられています。

ホンダ

3,自由研究のテーマは500以上!!

小中学生の自由研究について数多くのジャンル・題材があるのがこのサイトの特長です。また動画で見て分かる題材もあるのでお子さんの興味関心がわく可能性も大です。

学研
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly